MGC応援イベント大盛況!鈴木亜由子さん東京オリンピック内定!

190915MGCイベント打ち上げ

この9/15(日)、東京で行われたMGCにはキタン会100周年プレ記念として「鈴木亜由子さん応援イベント」が企画され、

全国から70名近くのキタン会OB,OGが参加して熱心に応援しました。

応援の甲斐あって、見事鈴木亜由子さんが2020年東京オリンピックのマラソンランナーに内定しました!!

MGC本番に先立って、9/14(土)夜には都内学士会館にて「前夜祭」が行われ、

全国からの参加者が懇親を深めつつ、応援グループの顔合わせ、より選手に伝わる応援団OBによる応援方法の伝授など

大変中身の濃い懇親会が行われました。

9/15(日)は早朝から「キタン会」「鈴木亜由子」を染め抜いた幟を持って

スタート、8km、15km、20km、25km、30km、38km、ゴールにメンバーが参集し、各自の持ち場が終わった後も

別のグループに合流するなど、スタート直後から切れ目のない応援を続けました。

各地点では前夜の打ち合わせ通り「亜由子」コールで激走する亜由子さんを激励、

その応援ぶりはキタン会メンバー以外の一般応援者も巻き込んで素晴らしい「亜由子コール」となり、

日本郵政や他の応援部隊や、メディアからも絶賛されました。

最後は亜由子さんが3位に入った選手の猛追をかわす見事なラストスパートを見せ、結果は2位入賞で堂々のオリンピック内定をかちとりました。

各地点では、幟を見た一般の応援者から「自分も名古屋にいた」「名大にいた」などと声をかけられる光景が多々見られ、

キタン会の存在感を示す絶好のチャンスとなりました。

ゴール後はOBで東京キタン会の伊藤正博様のご厚意で川北工業様の会議室をお借りしての盛大な「打ち上げ兼祝勝会」が行われ、

ヒートアップした体と心を冷たいビールで冷やしつつ、当日のレースを振り返りながら勝利の美酒に酔っておりました。

またこの前夜祭、打ち上げを通して旧交を温めるメンバーも多く、同期会、ゼミ会などの企画が次々立ち上がりそうです。

最後は応援団OBの青柳先輩による先導のもと、「名大」コール、「亜由子」コール、「若きわれら」の合唱でこの素晴らしいイベントを

締めくくりました。

ご参加いただいた皆様、応援地点の下見から前夜祭、打ち上げまで取り仕切ってくださった東京キタン会の皆様、

本当にありがとうございました。

これを機に、次のイベント、同期会、ゼミ会などにもぜひご参加ください。

(今回の様子はのちほど、アルバムにてご紹介いたします)