キタン会会長ご挨拶

キタン会 会長 鈴木武

名古屋大学経済学部の歴史は、1920年に設置された名古屋高等商業学校に始まります。その後、幾多の変遷を経て、現在に至ってきましたが、来る2020年の東京オリンピックイヤーには、いよいよ100周年を迎えます。

キタン会は名高商の第1回卒業生によって結成されました。キタン会の現在のマークは、卒業生、現役学生、大学教員の3つの和(輪)があってこそ、お互いの繁栄が得られるとの「其湛」の基本精神を表しています。三者が世代を超え、直接交流することが同窓会活動の原点だと思います。

100周年記念事業については、検討委員会において着々と準備を進めていますが、記念式典・祝賀会には、できる限り多くの人が集まり、顔を合わせて過去(=歴史)を振り返りつつも、未来のことを考える節目にしたいと思っています。

他の記念事業も、キタニアン全員の協力の下にぜひ成功させて、経済学部が次なる100年に向けてさらに発展していくスタートの年にしたいと願っています。

名古屋商業高等学校・名古屋大学経済学部同窓会 一般社団法人 キタン会  会長 鈴木武